Diary
よろしければぜひ!簡単なメッセージも送って頂けます
近況つらつら。頂いた拍手コメントのお返事はこちら
2016.1.20  
 
年も松も明け切って、そろそろ梅見でも…といった時分でしょうかねー。はは。
えーと2016年も相変わらずですが、今年もどうぞよろしくお願いします。
更新するほどのネタもないんですけど、来てくださる方もいらっしゃるみたいだし、
今日は挨拶がてら背景をほいっと投げてお茶を濁していきます。
もっとできる事の幅を広げたいなーと思いつつ・・・

拍手くださる方、どうもありがとうございます。精進したいです。

 
 
 
 
2015.11.23  
 
今回も素材更新です。水路でまとめてみました~。
熊本の高千穂峡で手漕ぎボートに乗ったときの写真を元にしています。
あの神秘的な岩肌や、薫るような緑や水。損なわずに加工出来たかなあ。
うーん。ま、楽しんでやってます。よければ覗いて下さい。

先日の日記でもちょっと触れましたけど、
元の写真をどのくらい加工してるのか、余興にちょっと上げてみよっかな。
基本的にはレイヤー重ねて、ハイライトや陰影を書き込んで行くんですが、
こんなかんじ。

にんにん!

最近は、やれてなかったシナリオも遊びつつ、素材作成楽しんでます。
ギルドのシナリオみんな凝ってますよねえ。すごいなあ。楽しいなあ。

 
 
 
 
2015.11.13  
 
お、やった。ギリギリ13日中にできたぞ。
という訳でやったぜ父ちゃん!素材アップできたぜ!

久しぶりに描いてて、うん。そう。やっぱり楽しかったです。
私の場合は写真をベースにして色々手加えたりするんですけど、
本当のところに嘘を散りばめる作業に没頭していると、
あれ、これってシナリオ作りとおんなじスタンスだなーとか思って
一人でくすくす笑ったりしてます。不審です。

この「嘘」の按配を探るのがけっこうおもしろくて、
下手なりに色々試行錯誤しながら作っています。
よければ覗いてみて下さいねー
 
 
 
 
2015.10.30  
 
おいおい年更新なんてもんじゃないよ。何やってるんだ。
ご連絡いただいたのに返事を返せてない方すみません。全部ありがたく読んでます。

スティープルチェイサーを「寝る前サクッとカードワースvol.9」に推薦して頂きまして、
どうもありがとうございました。嬉しかったです。
尺的に言えば、あんまりさくっと終わらないシナリオかとは思いますが、
寝る前のひと時に、いい風を感じてもらえたら嬉しいですね。

「有(りがとう!)馬記念」ということで、賑やかしに壁紙っぽいイラストをかきました。
ちょうど公開にあわせて仕上がったので、なんだかなあ。縁ってやつですかねえ。
クリックすると別窓で開きます。1280x1024サイズです。

有馬記念

「Sky is the limit」、直訳だと「限界は空」という感じなんですが、
空には限りがないことから、無限の可能性を表す、英語の慣用句です。
冒険者も、カードワースも、限界なんて無い!という気持ちを込めました。
ハセオのたてがみ量が親父さんのジェラシーを誘うレベルになってしまいましたが、
まあもし良ければハハハッとご笑納ください。

副産物ですが、こいつの背景画像化したものも素材にアップしておきます。
ありがとうございましたー
 
 
 
 
2014.12.26  
 
うわぁ・・・こんな日記残して放置してたんだなあ。ないわー・・・

どうも、バルドラです。クリスマスも終わっちゃったね。
12月に入ってから、ちょこちょことご連絡貰ったりすることがあって、
これはいかんと日記をコソコソつけにきました。日記と言うか生存報告か・・・
実は今はもうそんなに忙しくないんで、
せめて素材だけでもアップしようかと思ったんですが、
駄目だ!仕上がらなかった!!!でもこれは近々アップすると思います。
年内いけるかなー。


 
 
2014.3.30  
 
もう桜の季節なんですね・・・咲いとる咲いとる。
今日は久しぶりのお休みなので、日記を残そうと思います。
ご連絡を頂いてるままになっている方には本当に申し訳ないです。
半年ほど前からどんどん仕事が忙しくなってしまって、
今月は労働時間が350時間は越えました。
世間ではもっと仕事をされている人も多くいると思いますし、
そのくらいで何言ってんのって感じですが、
やっぱりしんどいものはしんどいなあと思うので、
春からは、ちょっといろいろ見直そうと思っています。
元旦も無いのは、自分にはしんどいや。
カードワースもやりたいもの。
面白そうなシナリオだってたくさん出ているもの!

気持ちだけでもと思い、見た目だけ春仕様にしました。
この壁紙を使うのは3度目だったね。
今はこれが精一杯だけど、ここから、ここから。
 
 
2014.2.6  
 
あけましておめでとうございましたァーっ!!!

って一昨年くらいもこのパターンだった気がするわ。成長のかけらも無い。
まだ報告頂いたシナリオのバグ修正もしていないわメールも返してないわの
体たらくですが、生存報告だけはしとこうかなーと。
例によって身辺のバタバタをきっかけにカードワースから離れていました。
活動にムラがありまくりですが、自分の中ではかけがえないものですから
これからもムラムラでやっていく所存でございます。よろしくお願いします

今回はリンクと、拍手おまけを少し追加~。
 
 
2013.8.29  
 
シナリオ、やっぱりバグありました。人物選出の部分がちょっと甘かった。修正修正。
ついでにお土産を追加。他のシナリオでもずるずるしてくださーい。
 
 
2013.8.25  
 
シナリオ公開しました~!
カードワース15周年おめでとう!シナリオ「15年と7日」、
最近やっと秋の気配が・・・と胸を撫で下ろしている皆様を、
暑苦しい盛夏に引き戻す短編です。よろしければお付き合いくださいね!
そんでもし不具合やらありましたら、ぜひ教えてください。
 
あー、もっと早く作ってりゃ「CardWirthCarnival」にも間に合ったんでしょうが、
なんせ思い立ったのが8月入ってからでしたからね・・・腰重いねえ。
内容的にどこが記念なのかよく分からないけど、出す事に意味があると信じます。
DLページの落書きの空、どことなくこの前観た「風立ちぬ」の影響受けた感が・・・
凄かったもんなーあれは・・・感動のあまりしばらく立てないくらい良かったです。
アニメでああいう域まで表現した作品って他に無いと思うなあ。銀幕で見れて良かった。
賛否両論が激しいそうですが・・・なるほどな。私自身は希有な作品と思いましたが
 
・・・ってあれ、話がそれた。


 
 
2013.8.18  
 
おおっと。あっという間に8/18だ!
カードワース本体リリース15周年おめでとう~!!
今短い記念シナリオ組んでるんだけど、間にあわなかったね。
馬鹿馬鹿しいギャグシナリオなので、楽しんでやってます。
残暑を笑い飛ばしてもらえたら嬉しいな・・・来週には出すぞ!
よし、集中してきまーす


 
 
2013.8.1  
 
安定の放置状態でスミマセン。壁紙が何かよくわからない感じになりました。
あーもう、何かもう、暑いですね。
今のタイミング、暑中見舞いなのか残暑見舞いなのか悩みますよ。
あっそうだ残暑中お見舞いだったらどっちもカバーできますね。
無理ですね。あっじゃないですね。
 
水面下では、EGOTEX さんの合同誌「CardWirth Carnival」の
コピー本にモノクロイラスト滑り込みして来ました。なんとか間に合ったー
楽しいお祭りになりますよう!
 
あと近況と言えば、全然カードワースと関係ない話だけど
ロイス・マクマスター・ビジョルドという方の小説が好きで、
去年からこっち単行本が続けて刊行されていたので、最近買い漁ってます。
悲しい事にこういうの、あっという間に入手困難になって行きますからね。
SFのシリーズものが有名な方なんですが、ファンタジーのシリーズもあって
そっちも大好きです。民族的背景だとか、設定などが緻密で、
息づいている人たちも魅力的だから読んでて幸せです。
SFでもファンタジーでも現実でも、人の喜び悲しみはそう変わんないやね。
楽しませてくれるお話は、ジャンルを問わず好きです。
マンガは最近やっと読んだドロヘドロがヤバい面白かったです!ギョーザが熱い!
次で最終巻なのが楽しみやら寂しいやら。来月にはヒストリエも出るぞーやったー
(※すみませんヒストリエは8/23発売だそうなので、今月発売だよ!)
カードワースも冒険者の宿でとか凄い事になってるんですね、嬉しいなあ。
あーもう色々暑くて熱い!遊びたい!


 
 
2013.7.1  
 
ぎゃあああああ!終わってしまった!
2013年がすでに半分終わってしまった!
特に更新ネタもないんですが、とりあえず近況だけ。
 
いやーねえ。悪いんですよねえ。パソコンの調子が。
ハードかマザーボードがイってるのかなあ。カーソルごとフリーズするんです。
今もわりとドキドキしながらこの文を打ってます。小憎い演出してくれますよ。
先日も加工しかけの背景飛ばしてくれましたねえ。憎いねえ、ふふふ。
好きな筺体なので騙し騙し使ったんだけど、本当にそろそろ限界かもなぁ。
バックアップは万全にね・・・
 
そんなこんなで、最近はあんまり家のパソコンに触って無いんですけど、
こういう時、思い出すんですよね。「あ、無くてもやっていけるな」って。
そんでしばらくして触ると、また思い出すんですよね。「あ、やっぱ楽しいわこれ」って。
しばらくレスポンスが悪かったりするかもしれませんが、
そう言いながら隙見ては漂っておりますので、そうでもないかもしれません。
どっちだ。 ええはい、これからもよろしくお願い致します。ぺこり。


 
 
2013.6.3  
 
いやー、今更なんですが新しいカードワースのカラーセル機能とか、
SARUOさんの「エフェクト素材集004」とか拝見すると、もう素晴らし過ぎる訳です。
すごいなぁ、色んな効果が手軽に出来て本当にありがたいです。
シナリオ作者の方で未チェックの方はぜひ1回見てみてください。引出し増えますよー。
私背景の差分せっせと作ってるけど、ぶっちゃけ要らない気がしてくるものなあ。
でも、差分ならではの味だってあるはず・・・きっと・・・。何より作るの楽しいからね。
 
はい、という訳で相変わらず差分の多い背景素材です。
昔、背景配布始める前に作った習作も見つけたので、ついでに上げてみました。
宿サイズ分しかないですが、賑やかしにでもなれば・・・はは、懐かしいなこれ。
それから拍手を下さる方、どうもありがとうございます!


 
 
2013.5.14  
 
スティープルチェイサーのバグをご指摘頂いたので2年ぶりの更新です。
ご報告頂いた方、どうもありがとうございました。助かりました~
ついでに気になっていた別のセリフの指定ミスも直しました。
致命的なバグではないけど、もし良ければダウンロード下さい。
オマケというのもおこがましいですが、終盤にセリフを一言だけ付け足してます。
元々入る予定だったのに、うっかり入れそびれていたので。
 
という訳でこのシナリオ、とても久しぶりにプレイしました。
ソウは50代にしては子供っぽいのかもしれないけど、
年食ったからといって、急に中身も相応になれる人ばかりではないと思うんです。
岡目八目の逆バージョンと言いますか、傍で見る分には冷静に考えられても、
いざ当事者になると中々思うようには行かなかったりする事も、あったりして。
まあ付き合わされる冒険者は貧乏くじでしょうけどね。ははは。

 
 
2013.5.3  
 
こんにちは、需要を鑑みない背景素材のお時間です。
わりと無骨なシャワーと風呂の素材をアップしました。
リューンには少なくとも下水道があるので、上水道も有るかもなーと思います。
だいたい下水道は川に合わせて、上水道は街の形に合わせて
設けられるものだそうです。大河沿いに文明が興るのは
水まわりも便利だからかもしれないですねー。

 
それから、リンクを少し整理。お疲れ様でした。
 
 
2013.3.28  
 
まさかの「そこから」更新。エイプリルフールじゃないよ!
BASINの小此木さんがシナリオの感想書いてくださったばかりか
専用カード絵まで描いて下さったのです!エイプリルフールじゃないよ!!
お願いして、シナリオに同梱させて頂くことになりました。ありがとうございます!
どのカード絵もそれぞれに素敵だなあと思います。本当に・・・
もう嬉しい気持ちを色々ぶちまけちゃいたくてウズウズしてるんだけど
「その後」の事に私自身があんまり言及するのもよくないなと思うので
部屋でひとりでのた打ち回ってます。ふふふふ。へへへへへ。
 
ついでに気になってた、細かいミスも修正しました。
子供一人で入ると進行出来なくなるミスが直ってよかった。
子供冒険者でプレイすると、ちょっとだけNPCの反応が変わるんだけど、
実際子供が、痩せぽちとはいえ大人一人支えるとか半端ない事です。
支えさせる方も妙に肝据わってると思うけどさ・・。冒険者すげえです。
 
 
2013.3.26  
 
最近「監獄塔の訪問者」をじっくりプレイしてました。とても面白かったです。
話もシステムも凝っているのに行き届いていて、遊び心も満載で、
カードワースのいい所が凝縮されているなあと思います。
クリックするのが幸せでした。編集部の面子が・・・大好きです・・・っ!
一回じゃ遊び尽くせなくて、最後の判定ですごく沸きました。
 
プレイしていて心地よく、そしてどこか懐かしい気持ちも覚えるんですが、
それは、昔に遊んだnamazuさんのシナリオとその雰囲気自体が、
自分が昔から持ってる「カードワース」のイメージの
一部になっちゃってるからかもしれないなあ、と考えてました。
そういうシナリオが他にも多々あるんですが、
昔はプレイばっかりだったので、余計にそういう感覚を覚えるのかも
しれないです。個人的な話になっちゃうんですけどね・・・
 
どこかの誰かの、カードワースっていう概念の血肉になるようなシナリオ。
私もシナリオを作ってるので、ちょっと憧れます。
でも、公開されてきた全てのシナリオに可能性のある話なんですよね。
そういうの素敵だなあと思うんだけど、どうでしょう。
 
 
 
2013.3.19  
 
な~んかIDとパスが要るところに軒並み入れなくなっちゃって、
何だろう困ったなーと首を傾げていたら・・・何の事はない、
パソコンの日付設定が無茶苦茶になっていたので不審がられていただけでした。
私のPC、たまに本体の蓋を開けてマザーボードの電池を外す、
CMOSクリアというやつをしないと起動不能になるんですが、
先日やった後に、日付直すの忘れてたせいらしい。2098年になってました。
どんな未来PCだ。そりゃハネられるわ。はっはは・・・はぁ~あ。
 
自分のまぬけさに苦笑いしながら、でもふと、もう私たちは生きてないような、
遠い未来のカードワースってどんなだろ・・・と考えてました。
もしも2098年になってもずっと遊ばれたり、発掘(!)とかされたりして、
今出てるシナリオもぜーんぶ古典扱いで、しかつめらしく研究されてたら・・・
 
うーん、なんだか可笑しいなぁそういうの。ちょっと笑ってしまう。
 
 
 
2013.3.12  
 
今日は久々の素材更新です。差分作るのは楽しいね~
・・・今回の素材の元ネタの山楽しかったなあ。どっか行きたいなあ。
春だから山菜も色々芽出してるんだろうなあ・・・
ネタ元はあるから、しばらくはこれで遊ぼうかなと思います。
もっともっと面白い背景を作って行けたらいいんですが!
春になってきたので、とりあえず去年の壁紙引っ張り出して、と。
娘さん、雪の中掃き掃除お疲れさまでしたー。その内また登場してもーらおう。
それからそれから、かなり一方的にリンクを二件追加!
 
 
 
2013.3.3  
 
今日はリンクを一件追加~!繋がり増えて嬉しいな。よろしくお願いします。
公式ギルド復活のニュースも明るい気持ちになるなー。もう春ですね。
 
春だからって訳じゃないけど・・・
シナリオ一つ作ると、しばらくはついボケーっとなってしまいます。
落ち着いてきたら、暫くカードワースからまったく離れてしまったりなんかもして。
シナリオ作者さんの製作スタイルはそれこそ色々あるんだと思うけど、
私は多分、カードワースばっかりしてたら却ってシナリオ作れない性質なのかもなあ。
そんで何故かある日、「あっ!作りたい!」ってなるんですね。何なんでしょうね。
 
カードワースって誰でも作者になれる楽しいソフトだけど、
考えたら実はすごい事やってるんですよ。シナリオの内容を考えて、
それに相応しい絵や音を集め(作り)、演出を施し、出来たものを公開と言う形で宣伝。
脚本、演出、美術、音響、製作、宣伝、ぜーんぶ基本1人でやるんですもんね。
規模は違うけど、映画に置き換えてみたら凄くて笑っちゃうよ。
カードワースのシナリオ作者、やりがいがあって楽しい職場です。
・・・なーんて新規求人してみたりして。
 
 
 
2013.2.26  
 
ほーらね!ほーらね!
公開した途端に早速ベクターさんから登録完了メール来たもんね!
ふ・・・ふふふ・・・実はこれが狙いだったんだ。だから予定通りなんだぜ
 
うん。痛い自己肯定はやめようか。
「アンタレス」とりあえずリンクを貼り替えましたが、DLページが変わっただけで
中身が変わったわけではないですので、どうぞご安心くださいね~
よーしよし、やっとすっきり収まった。どれだけやる事マイペースなんだ。
 
 
 
2013.2.24  
 
阿呆だ!ベクターさんの申請の勝手がよく分かっていなかった!
公開予告日から3日も経っちゃったよ。まあ勝手に予告した自分が悪いすね。
1~3週間かかるよって、ちゃんとベクターサイトに書いてたもんね。よく読もうな自分。
やるやる詐欺みたいな予告で申し訳ございませんでした。
お越し下さる方に申し訳ないので、取り合えずアップローダーで公開しますね。
というわけで、「アンタレス」ver,1.00本日より公開開始です。よろしくお願いします!
・・とかやった途端に登録完了メール来るんだよなこのパターンって・・・
 
話変わって、さっき、うたさんの「神経回廊」をやった後に
ハーバーさんの「黒猫」をプレイしたんですけど、
雰囲気にすごいギャップがあって、うひゃーとなってました。
なんだろね、塩せんべいの後にかりんとを食べるような楽しみといいますか。
「神経回廊」は張り詰めたピアノ線のような、息を詰める緊張感が堪らない!
私のPCが結構ぎりぎりの強さだったのですごく良かった・・・!
と、一方PCを変えてやった「黒猫」は和三盆糖みたいに、口に放り込むとふんわり暖かくて
優しい後味がほんのり続くような・・いいお話。冒険者に助ける力があって良かったな。
どちらもすごく素敵なシナリオでした。
こういうプレイが出来るからカードワースって楽しいんだよなあ。
 
 
 
2013.2.19  
 
あらかた大丈夫なようなので「アンタレス」1.00をまとめました。
自分で気づいた所をちょこちょこ手入れてたけど、キリがないもんね。
それで、さぁVectorに登録しようかなと思ったんですけどね。
これユーザー登録にも時間かかるみたいですねえ。ソフト登録の時だけかと思ってた。
まあ数日くらいで公開できるかなー。楽しんで貰えたらいいんだけど・・・
この時間って、やっぱりドキドキするものですね。
おまけなど作りながら、気を紛らわせることにしますかね・・・
 
拍手下さる方、どうもありがとうございまーす。元気だよー
 
 
 
2013.2.12  
 
「アンタレス」0.92出来ました~
テストプレイ下さった方本当に助かります。挙動は大分マシになったかなあ。
もう暫く様子を見ますので、よろしければお付き合いください。
それから、リンクが二件増えました!パンパカパーン!
横のつながりが増えて嬉しいです。よろしくお願いしま-す。
 
拍手を下さる方、ありがとうございます。近い内にそちらの内容も変えますね。
 
 
 
2013.2.11  
 
まだテストプレイ中だというのに、
暖かいお声かけ頂いたりしてありがとうございます。本当に励みになっています。
バグの報告を頂いていて、自分でも見つけちまったりして・・・お恥ずかしい。
今日のうちに0.92に更新するつもりだったけど、明日になりそうです。
もしテストプレイしていて不具合など発見されたら、どうぞ教えてください!
 
 
 
2013.2.10  
 
はい。そんでさっそくバグ修正な訳ですね。Ver,0.91でございます。
早速メールでお知らせ下さった方、どうもありがとうございます!
テストプレイの度に思いますが、自分以外の目って本当に大切っ・・・!
どれだけ自分でプレイしても、思い込みとか見落とし絶対あるもんね。
拍手してくれた方もありがとう!引き続き頑張りますので
どうぞよろしくお願いします。
 
・・・公式ギルドとファンサイト、現在復旧作業中なんですね。
カードワースは愛護協会の方々の尽力あってこそなんだなと
こうなって、存在の大きさが改めて身に沁みます。
 
 
 
2013.2.9  
 
で、できた・・・やっとできた・・・・
カードワースシナリオ「アンタレス」何とか形になりました。
おおよそ予告の通りの内容になっています。
一通り遊べるとは思うんだけど、しばらくは様子見ようと思いますので
もしお気づきの点がありましたら、お知らせ頂けるとすごく助かります。
メールや、匿名がよろしければ拍手コメントも気軽に使ってくださいね!
 
今まで知らなかったんですが、忍者の無料スペースって
1ファイルの制限が3MBまでなんですね・・・
さあシナリオアップするぞ! と思ったら跳ねられて焦りました。
これまで出したシナリオってみんな納まってたから気づかなかったけど
MP3使うと容量跳ね上がるなあ。今回簡単に9MB越えちゃったよ。
とりあえずアップローダをお借りしましたが、どうしようかなあ。
やっぱVector借りるかなあ。
 
拍手くださった方、ありがとうございまーす!
ちょっと止まってるけど、落ち着いたらまた背景素材も追加して行きたいです。
 
 
 
2013.1.17  
 
まだ調整やら何やらぜんっぜん終わってないけど、シナリオ予告です。
先にこれ見て頂いた方に背中を押して頂いた事もあり、
生きてるよ作ってるよ報告にアップしておきます。ありがとうございます。
 
よーし!自分もうがんばるしかないぜ!もうちょっと待っててくださいね~

 
意味不明の次シナリオ予告
 
 
「アンタレス」という題にしました。
山もたいしたオチも無い意味不明なシナリオだという事が
びしびしと伝われば幸いです。そういうものを目指しています。
クリスマス用の超短篇のつもりだったんだけど、結局中篇くらいになるかな。
一応シティアドベンチャー?・・・の体裁です?多分
 
拍手くださる方、嬉しいですありがとうございます。
目を向けてくれる人がいるって、ほんとに力になるものですね。
 
 
 
2013.1.3  
 
あけましておめでとうございます!
 
あっという間もなくあけてしまった・・・
元旦まで仕事で、やっと休みだーと思ったら年始早々風邪で寝込んでしまったよ
とか言ってる間に明日からまた仕事だぜよ はっはーそいつは振るってるね!
 
・・・とまあこのように 元気一杯な正月を過ごしております。
早くサンタになりきれなかった男爵を救ってあげたいところです。
ところで話変わりますがWirthBuilderいいなあ。めっぽう使い良いですね。
ぜんぜん使いこなし切れてはいないんだろうけど、
台詞打つときにプレビューが出てきたり、設定した称号がすぐ出てきてくれたり、
そういう気遣いがあるだけで、こんなにも使いやすくなるんだ!
開発者の方ありがとう!ありがとう!あーりーがーとーおーーっっ!
 
そんなわけで今年もどうぞ何とぞよろしくお願い申し上げます。
皆様のご多幸とご健康を 特にご健康をお祈り致します。
風邪ひくたび思うけど、健康ってすばらしい。
 
 
 
2012.12.25  
 
と とうとうこの日が来てしまった・・・
なんだ 何がいけなかったのだ 計画は完璧のはずだった
まさか まさか 自分の手の遅さがここまでとは・・・っ
 
・・・クリスマスに合わせて短いシナリオ組んでたんだけど
間に合わなかったと言う例のあれです ははは。ははははは。
8割くらいは出来たので 頂いた拍手を糧にがんばります
 
くそう 泣いてなんか無いぞ!これは鼻水だ!
 
 
 
2012.12.8  
 
昨日、また大きな地震が来ましたね・・・
幸い大きな被害は無かったみたいですが・・・このまま収まって欲しいです。
 
中途半端になってた素材を少しだけ上げました。何の脈絡も無い4枚です。
気づいたら400種類越えてました。差分が多いんですけどね。
そろそろ3ページ目作って分割しないと重いかなあ。
 
拍手くれた方ありがとうございます。外は寒いけど心はホカホカです。
 
 
 
2012.11.30  
 
お久しぶりでーす。
秋はアンニュイに過ごしておりましたバルドラです。
この師走直前の寒空に、砂漠の素材を引っさげて参りましたよー
柚子さんの「砂を駆る風となれ」を再プレイしていて、
砂漠のロマンに改めてやられちまった勢いで作りました。
12月と言う事ですので、ついでに壁紙も冬仕様になりました。
寒くて鼻の頭がちょっと赤くなっちゃってる女の子って、
何かこう、かわいいなあと思ってしまいます。どこのおっさんだ。
ままま、どうぞ今後もひとつよしなに願います。えっへへへ。
リンクのお得意先様も1件追加!ちょっとづつ充実して行くのが嬉しいですね!
 
何だかこの三月の内に、カードワースもすごい進化を遂げている様ですね。
もともと自分のシナリオでは、あまり難しい効果は使わなかったんですけど、
気軽に導入できるようになるなら素敵なことだなあ。
 
もうすぐ2013年がやって来て、時間はどんどん流れ去って行くけれど、
本当に愛されているもの、必要とされるものは、
時代に合わせて、柔軟に姿を変えながら受け継がれていくもの。
カードワースも、きっとそういうものの一つなんじゃないか・・・そう思います。
 
 
 
2012.9.8  
 
今回の更新は背景素材3種類・・・。更新枚数の幅が極端だよなあ。
割と力入れて暖炉の絵かいてみたついでに差分も作ったので、ほいっと更新。
・・・あ、このくらいならタグ打ちそんなに面倒じゃないや・・・
面倒だから溜めてたんだけど、そもそも溜めなきゃ面倒じゃないんだな。なるほど。
 
って、私は8月31日の小学生か。
 
 
 
2012.9.4  
 
拍手コメントでいいネタをふって頂いたので、こっちに書き出しとこうと思います。
私が背景素材によくあかりの加工を入れている理由です。
ちょっと長くなったけど、お時間ありましたらお付き合い下さい。
冒険者とカンテラという組み合せには、ご指摘通り思うところがありまして・・
 
ヒトって基本、夜とか、暗闇向きには出来ていないよなぁと思うんです。
夜型人間か朝型人間か・・・という話ではなくて、
ヒトの体が、昼と夜とどちらの活動に向いた進化をしてきたか、という話です。
どれだけ暗闇の活動を極めても、元から夜向きの進化をしている夜行性の生物とでは
根本的な違いがあるはずですよね。
 
夜の山や海などに遊びに行くと思うんですが、一見静かなようでいて、
よく見ると実はいろいろと賑やかだったり、激しい攻防なんかもあったりするんですね。
崖を踏み外して落ちたらしい鹿に、ぬろぬろと群がっている森の仲間たちとか、
そういう元気な姿を目の当たりにした時には、なんというか、
ここは自分の領域じゃないというか・・・お呼びじゃないというか・・・
大体の生き物に言えると思うけど、自分のテリトリーと認識できない所や時間帯には、
本能的に警戒心を覚えるものだなあと、そういった事をしみじみと感じます。
 
カードワースでは多分、夜間の危険はさらに大きくなりますよね。
ゴブリンでも、知能あるわ、「洞窟暮らしで夜目はいいの!」とか、
そんなのが悪意を持って毒ナイフで襲ってきたら、すごい脅威だと思うんですが・・
 
しかしそんな危険な暗闇でも、必要であれば体を張って突き進んでしまう冒険者たち。
尋常じゃない存在だなあ・・・と思います。ホントに。
平江明さんのシナリオの「・・カンテラを掲げて・・」という、
あのかっこいい冒頭文が思わず浮かびます。まさにそんな感じで、
闇をさっと照らすカンテラは、冒険者の象徴のようにも思えてくるのです。
もちろんカードワースでは夜目の効く、ヒト以外の冒険者も多くご活躍と思いますが、
無数にある、冒険者に対するイメージの一つと思って頂ければ嬉しいです。
 
そしてもう一点自分の中でこだわりがあるんですが
よく背景素材にかき込んでる家の灯りは、宝石箱みたいな街の夜景ではなくて、
ぼわっと拡散していく、素朴な火の灯りを目指しています。
 
ネオンや蛍光灯やLEDなんかの明りは、伸びが良くてまっすぐに照らしてくれて、
暗闇と光の境目を、わりときっちり分けるようなイメージがあるんですが、
火の灯りは、中心は大きなエネルギーだけど、端の方はゆるく暗闇と混ざって、
溶け合っている。正反対のようでいて、お互いの境は案外曖昧な印象です。
そういったイメージが、野外や村などの、街よりもより野生に近い場所を照らす灯りや、
私の冒険者へのイメージと重なっている気がします。
 
殺伐とした生活を送る冒険者を照らす灯りは、
ポツリポツリと点っていて、彼らがそれを見て何となくほっとしたり、
ゆるゆるした暖かさに反発したり、少しの寂しさなんかを抱いたり。
そんな気持ちを心の片隅に持っていればいいなという、私の願望です。
 
そういう事が出来なくなってしまった者は、いつかふと暗い闇の中に行ってしまい、
もうそれきり帰ってくる事はないような・・・何となく、私はそんな気がするのです。
 
 
以上、個人的な思い入れの話でした。
長々お付き合い頂いてありがとうございました。
 
 
 
2012.8.30  
 
八月もあっという間に終わりですね。
一足先に、なんとなく秋(?)っぽい壁紙に変えてみました。早く涼しくなぁーれ、っと。
 
夏、楽しまれましたか?私は先日槍ヶ岳に登ってきましたよー。
初めての北アルプスでしたが運良く天気は快晴、槍のてっぺんからの
眺望は本当に素晴らしかったなあ!楽しかった!
5人パーティで、テントや食料や着替え、雨具やライトなんかも担いで2泊3日、
黙々と歩いたんですが、何をどれだけ持っていくのか、どこでどう泊まるのか、
すべての判断がシビアに跳ね返ってくるので、ただの山行でもナメてると痛い目見ます。
休憩に携行食とか齧りながら地図や天気とにらめっこしていると、
冒険者もこんな風なのかなあと、つい想像してしまいます。さすがに戦闘はないけどね。
アルプスは人気スポットだから道もしっかりしているし、
要所要所に山小屋もあるから、場所によってはちょっと街道チックな気もして来るんですよ。
疲労も紛れるので、歩きながらそんな想像して遊んで来ました。
 
さてさて、そんなわけで今月の素材更新です。
人工っぽい洞窟や庭の素材を中心に揃えてみました。
ほとんど近くで撮った公園の写真なんですけどねー。加工したけどバレバレかなー
あと、この前ワインを床にぶちまけた悔しさをバネに一枚。・・うっ。泣くもんかっ
 
それから、よくお邪魔しているねこむら雑貨店にて、
フルサイズ(632×420)の背景素材に関する興味深い記事がありました。
同じ素材を作る者として考えさせられた事もあり、今回はかなり意識してフルを増やしました。
ねこむらさんが書いておられる通り、フルは宿サイズ(420×260)とは縦横比が変わるし、
PCが下に来る事も考えて作らないといけないので、最近はあんまり作ってなかったんです。
でも、使うなら選択肢は多い方がいいですもんね。頑張ろー
 
拍手くださる方、ありがとうございます。山で汲む湧水みたいに、嬉しい気持ちが沁みます。
色々楽しんでやってるので、そういう気持ちが伝われば嬉しいです。
 
 
 
2012.8.18  
 
スティープルチェイサー出してから早一年。
鈍色の箱で評価して頂けたみたいで・・・ぎゃーっ!マジかーっ!
どんな冒険者で駆けて貰えたんだろうなー。うわぁぁ嬉しいです。
 
下敷きになった記憶を色々思い出すなあ。
マラソンランナーの知合いと飲み交わしながら聞いた、
「3000mSC」という、あまり耳慣れなかった陸上競技の事。
その過酷さに驚き、SCの由来が格好いいなーと頭に残った事。
やっぱり昔見に行った「茄子 アンダルシアの夏」という、
自転車ロードレースを扱ったアニメ映画のなかで、
色んな人間模様を織り交ぜながらの競り合いが魅力的だった事とか。
 
戦闘もない上に操作などもクセのあるシナリオだったし、
私自身は乗馬はおろか競馬場に行った事すらないので、
レースの細かい感覚が出せたかも心配だったんですけど・・・
 
しかし逆に言えば、やり方次第ではこんなイロモノっぽいシナリオでも
評価して頂ける芽があるのかなと、カードワースとそれに関わる方々の
懐の大きさを、改めて思い知った気持ちです。
プレイしてくれた人に、いい事でも嫌な事でも、
何かしら残せたんだったらいいな。本当に、ありがとうございました。
 
 
書いてて思い起こしたけど「茄子・・」は静かに光る作品でした。
疾走感やほろ苦さが50分の短時間にギュッと詰まった、夏のおすすめ映画です。
原作の黒田硫黄、最近名前聞かない気がするなあ。どうしてるんだろ。
あと個人的にはEDで流れる忌野清志郎の自転車ショー歌がたまらんです!
清志郎ー!愛してるぜーーーっ!と雄叫びたくなります。
 
 
 
2012.8.12  
 
夏のひんやり精霊1800SP
暑いですねえ。
拍手や返信不要のコメント下さる方、ありがとうございます。
しかしまあぜんぜん更新ネタがないので、せめてラクガキでも載せよう・・
暑い日が続きますが、体調など崩されてませんかー。
私は昼は強制的に冷房の効いた部屋で過ごさないといけないので、
まだ家ではクーラー付けずに過ごせてます。寝るときの氷枕が手放せないです。
こんな時精霊使いだと、ウンディーネが涼しく癒してくれるんだろーか。
なんとなくだけど、もし触れるならひんやりしてそうだしなあ。
そんなだったら1800SPでも買っちゃうなあ・・・
 
追記。
2013 in SUMMERってやってた!馬鹿だ!来てないよ!
暑さに頭が煮えてきたのだろうか。
上の記事も他意はなかったんだけど・・・よく読んだら
精霊組合(←?)からセクハラで訴えられそうな事書いてないかこれ
人は追い詰められる程本能的になると言いますがそれの現われなんでしょーか
 
 
 
2012.7.30  
 
いやー、暑いわ忙しいわパソコンが死にかけるわで・・難儀なことですな。
世間はオリンピックだってえのにねえ。何が悲しくて古女房の看病なんざ・・・
 
前から不穏だったんだが、どうもオーバークロック周りの設定が良くないらしく、
ストップエラーばかり出るようになっちまって仕舞いにはOSも立ち上がらない始末。
こちとら難しい事なんざ大嫌い。この暑いさなかに何が原因かなんて探ってられるかね。
えいやっと筐体の蓋を開け、マザボの電池を引っこ抜いてBIOS設定クリアして、
ついでとばかりに溜まりに溜まった筐体の家の埃も掃除してやりましたら奴さん、
三途の川見物からやっと戻ってきましたよ。なんだ土産のひとつもなしかい。
え、元気な私の姿が何よりの土産?・・・まったく現金なお人だよ。
今しがたまで青息吐息だったじゃないかえ
 
・・とまあ不肖の連れ合いでありますが、もうちいと働いておくれな。
畳と何とやらは新しい方がいいと言うが、
XPのお前さんとは、ぎりぎりまで連れ添っていたいんだからね。
 
おあとが宜しいようで・・・
暑さに頭がやられてるんだと思います。すいませんねえ。
データは基本外付HDDに保管していますし、とりあえずは大丈夫です。
今から新しいPC組むってなるとOSは7以降にしたいしなあ。うーん
でも手持ちのソフトが古いからやなんだよなぁ。Photoshop未だに7使ってるし・・
動作報告見てると動くか微妙だし。CSシリーズなんて嫌いだよう馬鹿。
 
・・さて気を取り直して、今回の更新は背景素材です。
村とか山の素朴な素材をまとめて上げました。相変わらず差分が多くて、
今回は23種80枚あります。旅した場所を思い出しつつ、楽しんでこさえました。
一緒に冒険に出かけてる気持ちになってもらえたら嬉しいなあ。
小出しに更新ネタにしてもいいんだけれど、シナリオ作者さんは
素材なんて一気に見たいものだのろうと思うので、今出せる全部上げます。
加工前の元ネタはまだまだあるよー。次は何出そうかと考えるのが、今は楽しいです。
そして大事なリンク先様を2件追加。カードワースって、すばらしいなあ。
拍手頂いた方、ありがとうございます。がんばるよ!
 
 
 
2012.7.20  
 
ところがどっこい。
忙しくて背景素材に手出せなかった!悲しいなあ。せめて日記付けます。
返信不要の拍手コメント下さる方へ、ありがとうございますって言いたくて。
毎回同じ事しか言えなくてお恥ずかしいけど、ホントに嬉しく励みになってます。
 
せっかくなので、益体もないことでも書いてみましょうかね・・・
素材を載せる時に、サムネイルにそっと付けてるコメントのこと。
これは、エラーで画像表示されない時の説明にもなるものなので、
基本、絵が無くても何の画像なのかが伺える内容にしてるんですが、
それだけじゃ自分が飽きるので、たまに自己満足げに遊んでます。
あまり限定したコメントにすると、見てくれる人の想像の芽を阻害するかなーとか
色々考えてるくせに、出来た内容から全く気遣いが伺えねぇですね。不思議ですねぇ。
 
最近素材の量が増えてきて、あまり遊ばなくなってたんだけど、
もうちょっと気楽に色々書いてみよう。そうしよう。
こんな風に小さい楽しみを自分の中で作って、それを励みにするのが好きです。
 
 
 
2012.7.14  
 
「そこから」をリリースして1ヶ月かぁ。今日の更新も背景素材です。
始めてから約半年、自分でも手探りでやって来ましたが、
最近になって、自分の背景素材に対するスタンスが、少し掴めて来た気がします。
差分を作るのが好きなんですが、家の灯や星明りをかきこむ時が一番好きです。
足を棒にして歩いた冒険者が、そういう小さな灯にほっとしたり、
ちょっと寂しい思いなんかを抱いていたらいいな。そんな事を考えながらかき込んでます。
 
今回のような田舎ぽい背景を中心に、差分を作ったら出せるストックを多めに作ったので、
また近いうちに追加できると思います。
 
 
 
2012.7.4  
 
またまた背景素材追加でーす。差分が多いけど36枚ほどあります。
裏路地とか、ちょっと暗い感じのイメージで纏めてみました。
ちょっと、かなり、結構、遊んでますけど使えるかなぁ。
元の写真をさらっと生かせればいいんですが、元々の画質がよくない事や、
写り込んでる色んなアレをあれしないといけない関係もあって、なかなか難しいです。
でも、それが楽しいんだなー
 
 
 
2012.6.30  
 
最近、背景素材作るのが楽しくて。
今回は、ある神殿の一日みたいなのと、ネパールの市場で撮った画像です。
あんまり冒険に関係ない風景だから、需要はないかもしれないけど、
個人的にはうきうきと作りました。よければ覗いてみてくださーい。
あと、リンクも着々と追加してます。ありがとうございまーす。
 
 
 
2012.6.26  
 
酒場や酒倉っぽい背景素材を作ってみました。
どうだろうか。それっぽく見えるといいんだけど。
酒場は大事な情報収集の場でもあるんでしょうから、
冒険者は色んな所で飲んでるんだろうなー。
飲めない人も、ミルクやジュースや水で、きっと。
 
 
 
2012.6.23  
 
あぁーー恥ずかしいっ。「そこから」、舌の根も乾かない内に修正ですっ。
万が一のエラー処理を入れるのをすっかり忘れていたのと、
手前でテストする為だけに入れていた処理をすっぱり消し忘れていたのと、
ここまで来たらついでだ、更に発見していた誤字も修正してしまえ!・・と。
誤字はともかく、システム面のエラーが出なくてよかった・・・
ただの読み物でも、気を抜いたら駄目な所は駄目ですよね。
 
実際のプレイ内容がそう変わるわけでもないし、
恥ずかしいからギルドの更新はいいかー・・・と思ったんですが、よく考えたら
ダウンロードのファイル名にバージョン入れちゃってるから更新せざるを得ない!
なんかもう、しおしおのぱぁって感じです。ごめんなさい。
 
返信不要の拍手頂いた方、どうもありがとうございます。
とても励みになっています。失敗ばかりだけど頑張ります。
 
 
 
2012.6.20  
 
シナリオ出してからそろそろ一週間。時間が経つのは早いなあ。
拍手や感想下さった方、本当にありがとうございます。
シナリオ出し始めてから、もう二年にもなるのか。
手は遅いけど、これからもマイペースに頑張るのでよろしくお願いします。
 
という訳で今日の更新は背景素材です。街の背景を中心に。
ヨーロッパのお洒落な街並みじゃないけど、埃っぽい生活感が私は好きです。
ついでにシナリオで使った背景も放流しました。
地味だけど、使い勝手はそんなに悪くはなかったです。
良ければ覗いてみて下さいね~
 
 
 
2012.6.14  
 
「そこから」、誤字とか表現で気になる所を見つけたので少し修正しました。
出来た後は必ず日を置いて、頭冷やしてから何回も自分でテストするんですが、
いくら短編読み物でも、自分の目だけじゃぼろ出るな。ご迷惑おかけします。
ダウンロード頂いたり、拍手頂いたり、本当にありがとうございます。嬉しいです。
致命的なバグは無いと思うし、これで安定すると思います。
 
さてさて、これからギルドにも投稿してこようと思います。賑やかし賑やかし。
 
 
 
2012.6.13  
 
カードワースの短編読物シナリオ「そこから」、公開しました。
こういう形でNPCが出張る話って、受け入れてもらえるかなあ・・・どうだろう。
さらっと終わるので、読み物が嫌いでなければ、ぜひお手に取ってみて下さい。
自分では何回も条件を変えながらテストプレイしていますが、
もし何かありましたら、どうぞご連絡下さい。よろしくお願いします。
 
このシナリオは、組むの楽しかったなあ。
色々な素材を眺めて、これ使わせてもらおう!って。そういうのがすごく楽しい。
お借りしたカード絵から、似ないぞ!と試行錯誤してイラストおこすのも面白かった。
こう、左手でカンテラを構えるのは、利き腕がすぐ使えるようにしているから、とか。
油の燃える匂いや熱や、光なんかが直接あたらないように、
上に掲げる時には自然ともう片方の腕で顔を守っているんじゃないか、とか、
色々自分の中で想像しながら楽しんで描きました。
 
今後もこんな風に、自分の中にあるものを形にして行きたいです。
今回お世話になった素材を配布されている、カードワース関係のサイトさんに、
勝手ながらリンクを張りました。ありがとうございます。
 
あと最近あっちいから、サイトを夏仕様に。ちょっと涼しげになっただろうか。
クラゲって、この時期はどこにたゆたっているんだろう。  
 
 
2012.6.9  
 
近況でーす。
拍手や返信不要のコメントありがとうございます。
どれだけ励みになっている事か・・・
おかげさまで、シナリオ出来ました。やれやれです。
私にしては結構すんなり行きました。ほとんど一本道の読み物だしね。
後はこいつをバグがないかテストプレイして・・・。
ほとんど読み物だから、広く募らなくても大丈夫です・・・。多分・・・。
 
そんなわけで、カードワースシナリオ「そこから」は、
来週中には公開にこぎつけそうです。
やりたい様にやったけど、後口良く仕上がったと思いますので、
公開の折は、ぜひよろしくお願いします。
 
 
 
2012.5.27  
 
シナリオの一つが形になりそうなので、しばらく集中してみようと思います。
ここに書くことで、自分を追い込もうと思います。
いやほら、駄目な性格なもので、追い込まれないとなかなか動かないので。
今回のは割に気楽に作ってるのでなんとか、ええ、なんとか。このテンションで頑張るぞー
という訳で、このラフイメージはシナリオで出すキャラクターです。
ラフ画です
BASINの小此木さんの素敵なカード絵をお借りしておこしました。
小此木さんごめんなさい。服も勝手に作ってごめんなさい。
あのキャストの魅力がなかなか表現できなーい
 
 
 
2012.5.20  
 
カードワースにちなんだおまけを、そっと追加しました。
もし気づかれた方は、ご自由にお持ち帰りするなり鼻で笑うなりして下さい。
ちなみにいまのところ4種類です。少ねぇですね。はい。自覚してますとも。
 
 
 
2012.5.13  
 
背景素材作るのは楽しいんだけど、
素材ページに追加していくタグ打ち作業がめんどくさいよー るんらるんらるー
しかもめんどくさいのに見やすいページなのか微妙~
 
うっ・・・うっうう。
自分で言ってたらせつなくてちょっと泣きそうになるけれど、
がんばります。がんばります。今の自分に出来ること。
 

今回の水中素材、がんばって描いたけど、ちょっとのっぺりしちゃったみたい。
しかも「水中に差し込んだ光は屈折するからもっと真っ直ぐに差し込むよ」って
言われましたよね。乏しい想像で描くとこうなるんですよね。しかしアップする。
 
 
夜中に、海をおもう。
スキューバはやった事ないんだけど、水中眼鏡とシュノーケルをつけて、
素もぐりで遊ぶのは好きです。素人だけど、自分の力でやるのが好きです。
岩場は、小魚が一杯で、とても楽しいです。
その岩場を抜けると、大陸棚へ続くゆったりとした遠浅の海が目前に広がって。
さらさらした白い砂に日が差し込んでる。
私はそこでよく、自分が鮫に食われてしまう想像をします。
海はただそこにあって、恐ろしくて美しい。
ああ、潜りたい。
 
 
 
2012.4.27  
 
WEB拍手をやっとちゃんと設置したので、
右斜め上にお返事ページを設けましたー。ありがとうございまーす
 
 
 
 
2012.4.22  
 
サイトが余りにもアレな感じだったので、リニューアルしてみました。
だっていつの間にか、「忍者ツールズ」さんの簡単HP作成サービス終了してるなんて。
あれ編集が楽ちんだったのにさー。わしゃあもう時代の流れに付いていけんわ。
(※注:サービスが終了したのは去年のお話です)
こんなんですが、今後とも何卒よろしくお願いいたします。
 
 
まあそんなこんなで、昔の記憶を引っ張り出したりしながらタグと格闘して、
何とか更新できました。色んな環境でちゃんと表示されるのか大いに不安ですが!
そもそも、画像表示しないブラウザだったら成り立たない仕様なんですよね!
素直にテンプレートを使わせて貰えばいいのにね。きっと馬鹿なんだと思います。
・・・あんまり酷いようなら元に戻すとか逃亡する計画とか検討しますので、
どうぞ教えてやってくださいね!まじまじ!
(特に、背景素材のページが重いんじゃないかと心配です。
措置として、新着だけページも作ってみました。そのうち一括DLも作ろう)
 
とかやってる間にカードワースの新エンジン出たってーーーっっ!?
MP3ホントにループしてるすげえ!柚子さんの新シナリオでぶっ飛びましたんだ!
環境音、私も使いたかったんですよね。ありがたい事です。
前作では、midiで無理やり川の音作ったりした舞台裏があるんですけど、
単体で聞いたら砂嵐にしか聞こえないしね!シナリオの陰に地道な努力あり、です。
まあ、その工夫が楽しくもあるんですけどね。ね。
 
追記:「Link」が「Rink」になってるってご指摘頂きましたよ!馬鹿ですよ!
何食わぬ顔で差換えましたよ!オサールでござ~るさん、本当に有難うございますよ!
 
 
 
 
2012.3.23  
 
ただいまー。
じつはネパールへ山登りに行ってきたんですよ。

シェルパ族という山岳民族の方の案内で、標高4700mまで山に登り
エベレストを始めとする8000m級の山々に囲まれて来ました。
あいにく途中で吹雪いてしまい、私の実力では今回の目的だった
小さな頂上まで行けませんでしたけど、でも富士山は越えたぞー!

で、その時は頼もしいシェルパさんと二人での下山だったんですが、
吹雪でホワイトアウトの中、時々立ち止まっては口笛を吹き、
強風の中じーっと耳を凝らして道を探す、独特の様子を見る事が出来ました。
ロッジはどこだ!?とドキドキしながら、見つかった時は二人で快哉!イヤッホウ!
山でのハプニングは、国境の垣根を取っ払ってくれました。
そして長生きするコツは、無茶をしない事ですね。引き返してよかった。うん。

えーと本題本題。というわけで、ネパールの写真を撮ってきたのです。
今回は山の村で撮った写真をいくつかアップしてみました。
場の空気が伝わるような素材を目指して、これからも加工しながら
ご提供して行こうと思いますので、どうぞよろしくお願いします。


最後になりましたが、
日本を離れている間に震災から1年という日が過ぎ、
遠い地からではありますが、色々と思い返しておりました。
まだまだ厳しい状況が続く中、自分に出来る事は何なのか、
改めて見つめて行きたいと思います。
 
 
 
 
2012.3.6  
 
岩を描いていました。
数枚描いて、洞窟素材にしました。
どう考えてもこの枚数で一つの洞窟を作るのは困難ですが、
何かの足しになればいいなーっと。

本日のお薦めは、点いたり消えたり、差分付ランタンの素材です。
(オサールでござ~るさん、ブログでの温かいお言葉ありがとうございます!
作業的にも差分作るのはけっこう楽しいので、役に立つなら嬉しいなあ)

冒険者って、どんな光源を携えて洞窟に潜ってるんでしょうね。
今回の素材のランプはハリケーンランタンという種類なんですけど、
無骨な四角いカンテラもいいなあと思います。がっしりがしがし使ってそうな。

松明の原始的な炎も、酸素の有無確認とか、虫や小動物撃退に使えそうですね。
ムカデなんか火つけたら、自分の油で炎上してしまうそうです。
本当の所は松明は煙が出るので、狭い穴での扱いは結構大変みたいですけど、
安上がりだろうから、野外の行軍なんかにはうってつけだろうな。
きっと冒険者は色んな方法を知っていて、臨機応変にその場を乗り切るんでしょうね。


話は変わりますが、旅行する事になりまして。
10日以上も日本を離れるのは初めてなので動悸が止まらないです。
いい写真でも撮れればいいんですがね うへぁドキドキするだ
 
 
 
 
2012.2.13  
 
背景素材を少し追加しました。
シティアドベンチャー系統のシナリオを作る際には便利なのでいいですよねー、
と言って貰えたのに背中を押されて、時間帯のある背景を意識して追加しました。
夕方とか夜の灯りとか、ちょっと無理やり感あるけども!ももももも。

拍手やメッセージを下さった方、ありがとうございます!嬉しかったです。
この場で済みませんが、心よりお礼申し上げます。
文を纏めるのがどうにもへたくそだし、面白い!とか役に立つ!
・・・ような記事はなかなか書けないけど、
自分なりに何か出来る事はないかと思って始めたんです。やってみてよかったです。
ホントにありがとう。
 
 
 
 
2012.2.8  
 
明けましておめでとうございました。
もはや旧暦の正月すら過ぎてしまいましたが、今年も何卒よろしくお願い致します。
今年もシナリオ出せたらいいなー 作りかけのも出来たらいいなー

さてさて、今回の更新で背景素材の配布をはじめてみました。
シナリオで使えそうなもの、ちょっと面白げなものを提供出来れば嬉しいなと思い、
今まで撮りためた写真やら絵やらを載っけています。

素晴らしい素材を提供されている所が数ある中、素人仕事でお恥ずかしいんですが、
もしかお目に留まったものがありましたなら、どんどん連れて帰ってやって下さい。
リサイズも加工もばんばんやっちゃって下さい。  
 
 
 
2011.11.16  
 
人は色んな色のわらじを履きながら生きている。
こんばんはバルドラです。すいませんいろいろご無沙汰しています。
現実色したわらじが、足にがっぷり食い込んで痛い。そんな日々を送っています。
もう11月も中ばってそんな。ひどい話だ。  
 
先日、「日の名残り」という小説を読みました。
アンソニー・ホプキンス(羊たちの沈黙のレクター教授です)主演で映画にもなってる作品です。
1900年代前半。イギリスの侯爵に仕えたベテラン執事が、その生涯を通じて得た執事としての誇りや品格。
それを信念を持って体現する事によって抑え込んでしまった、自分の心の中の柔らかい、
人間的な部分とのせめぎ合い。老執事の一人称視点で、激動の時代とその心のひだが
繊細に描き出されています。
誇り高き執事であるために、自分自身の個の事情は優先されるべきではない。
彼はそうやって自分を律していて、自分の感情が本当は豊かに波打っている事に気づいていない。
いや、気づいていないふりをし続けている。
それが正解なのか不正解なのかは分かりません。ただ、そういう生き方があった。
ラストは切なく、爽やかに締めくくられています。うん、いい本でした。
 
 
近況と言えば、今は合間合間にさらっと読み流せる短いシナリオを、何となく進めてます。
小器用だけれども情熱が薄く、若さも金もない。そんな男の読み物です。
こま切れに分断される進行具合を反映してか、話の起伏も乏しい。それ面白いのかね?
まあ、特に凝った事もせずに気楽に作ってます。  
 
今回は、出来るだけ人様の素材をお借りするのを意識していて、
色々と眺めて、聴いて、落として、使って、楽しんでいます。
自分で作った素材はただの道具として、割りに無感動に扱ってしまうけど、
お借りしたものは基本「使わせていただく」頭で扱いますね。
自分のもので無い要素で生まれる、良い緊張感。  
 
どこにどのタイミングで使ったら、素材が映えるかな。
配置しながら 作者の小さな楽しみに満足する、秋の夜長です。  
 
 
 
2011.9.28  
 
あっはっは。やっちまいましたね。
βボックス、ダウンロードページだけ改装です。シナリオは1.02から変わりません。
誰だいあれぁと自分でも突っ込みたくなりますが、皆の嫌われ者 アリマ・カラスです。
当時シナリオ内で、彼なりの言い分は書き切れたと思ったので、作者としては満足でしたが、
まあおよそ嫌われただろうねえ。出会いが悪かったね。  
 
彼は外見的にも全く捉えどころが無いので、描くのにはなかなか難儀し、
その割りに出来はよく無いというしょんぼり具合ですが、
自分にとっては、この一連の作業はそれなりにやった意味がありました。
と言いますのも、そのシナリオを、振り返りながら手を動かしていたんですね。
手が遅いおかげでお腹一杯、向き合えました。有意義でした。  
 
ただ、すでに過去のものでありますが、βボックスもスティープルチェイサーも
その時の自分に出来る事は全部したと今でも言い切れるし、
幹の部分はもう手の加える必要がない、完成された作品だと思いますので、
次に、自分がもっともっと面白いものを作ってると思いながら取り組めれば、
それでいいんだとおもいます まる  
 
以上はもちろん「あくまで自分の中で」ってことです。
というわけで、自分なりの昇華方法でした。  
 
・・・でも、もっともっと、気軽に作れるようにもなりたいです。
短い、シノプシスのようなシナリオを。  
 
 
 
2011.9.20  
 
すごい! やった!
シナリオ作者のりりさんが、スティープルチェイサーのイラスト描いてくれました!!
りりさん、ありがとうございます。この嬉しさ筆舌に尽くしがたいっ。  
 
シナリオでも絵でも音楽でもそうだと思うんですけど、製作者の内面と云うか、持ってるものが出ますよね。
ほんとうに、とっても素敵だなあ。100%優しさで出来ています。  
 
こんな素敵な事があって、浮かれたついでに私もセルフで描き散らかし第二弾。
この流れで行くと、βボックスもやる気かね?  
 
 
 
2011.9.11  
 
攻略記事くっつけたスティープルチェイサー1.10をアップしました。
優勝が難しいぞ!!と思ったら覗いてみてくださ~い~  
 
そして昨日、ハセオとソウをがしがしっと描いてみました。うん。やっぱり馬はむずい。
しかもこういうの、何てんでしょうね・・・セルフアート・・・? 何とむなしい響きであろうか。  
 
まあせっかく描いたし、ダウンロードページを改装してのっけときました。イーヤッハー  
 
 
 
2011.9.10  
 
・・・って下に書いてましたが、やっぱり攻略記事だらだらっと作っちゃいました。
需要あるんだか良くわかんないけど、見る見ないは自由ですもんね。
細かい修正も入れたし、近々攻略テキストもくっつけてシナリオ更新しまーす。  
 
今週めちゃくちゃうれしかったんですが、
長月さんの Recollection~CardWirthプレイ日記~
で紹介されてる!絵つきで!うわーうわー!ハ セ オ だ !ハセオがいる!
体中のアドレナリンが沸騰しました。ながつきつね隊に挑んで貰えるとは何たる光栄だあ。
じいちゃんが参謀ですと!熱く作戦会議している姿、鮮明に脳内再生されました!
馬って難しいですよねえ。私も頭部だけでお茶濁しましたけど、また挑戦してみようかな。  
 
そして感動は無限大っ
小此木さんのBASIN内のLittle vougeでも!
うわあーあーあーあー しかもプラベまであるよ!やばいよ!
この方の感想は、作者も見落としているような、ちょっとした事にまで愛の手を差し伸べてくれていますね。
手前のReadmeより小此木さんの紹介見たほうが燃えたぎりますこと請け合い。
ありがとうございます。嬉しいです。こんなところでボソボソとすみません。  
 
でも、なんだか未だに奇妙な感じです。
長月さんも、小此木さんも、自分にとってはどこか雲の上と言うか、
シナリオを作り出すちょっと前までは、ホントにだれとも接点が無くて、
日々発信されている楽しい情報を、一方的に享受する身だったので。
いつまでもその感覚が抜けないんですね。
当たり前だけど、みなさんどこかで生きている人間なんですよね。
それも多分、ほとんどの人が日本人で。コミュニケーションを図ることが出来る。
たまにそういう事考えると、無性に胸にせまるんだなあ。  
 
って何だこの締め  
 
 
 
2011.8.26  
 
シナリオをギルドに公開してから一週間。
今のところ、バグも無く楽しんで頂けてるみたいでほっと一安心してます。
カードワースでなくても通用するのでは・・・なんて言うメールも頂けました。とても嬉しかったです。  
 
ただ個人的には、カードワース以外の媒体で遊ぶという事をはなから想定していないんです。
市販でいくらでも素晴らしいレースゲームが有る中で、
コースも一本しかないような擬似レースがプレイに耐えるのは、
シナリオを実現する為の話や演出もひっくるめ、バランスを考えて配置しているからだと思ってます。
何というか、作者なりのカードワースに対するひとつの解釈を、シナリオにしている感じです。  
 
だから多分他の媒体に突っ込んだら、血液型不適合輸血みたいになるんじゃないかな。
もしそれをするなら、きっと私は全く別のアプローチをします。
そんな技術今は無いけど、そうなったら、そうします。  
 
でも面白かったんです。自分に無かった発想を伝えてもらった事がです。
そんな風に思ってもらえたのが嬉しくって、へえーって。
元々ストーリーがありきで、それを実現する為のレースでしたけど、
誰でも直感的に遊べるインターフェースをと、一人で色々検討しましたもんね。
えっへっへ 報われて嬉しいなあ。  
 
あとそうだ、攻略記事を希望されたりもしたんで、載せようか迷ったんですが、
そう簡単に入賞されると他の騎手たちも立つ瀬が無いでしょうから、
興味がある方はぜひ試行錯誤してみてください。
猛者の方からオマケのレースモードのHARDで1位を取ったというご報告も頂けました。
うんと難しくしたつもりだったんですが! ブラボー、素晴らしい騎手に賞賛を!  
 
なーに、冒険者だもの。走ってるうちに、ちょっとしたコツがすぐつかめますよ。
あなたが望んでくれるなら、ハセオはいつだって共にリューンを駆け抜けます。  
 
 
 
2011.8.17  
 
わーい 出来た出来たーぞー。公開だー。  
 
いやー、オマケのたった一言の口調分けに、こんな手間取るとは思わなんだです。
考え出すときりが無いですね、ホント。適当に見切りつけました。
高慢や一部のネガティブな性格持ちは、勝っても負けてもイヤーな感じですが大丈夫かなあ。  
 
台詞って実際ゲームに乗ると、想像してたイメージと変わることが多々あります。
いい風に働く時もあるけど、私の場合は大体駄目です。  
 
この温度差はなんだろうなーと思うんですが、
多分文字だけだと2次元だけど、ゲームに乗ることで3次元になるからかなあ。
音。間。PCが持ってる役者性。そんなようなものが働くのかな、と解釈してます。
カードワースのシナリオは、小説というよりは、劇の台本に似ています。
読んで面白いだけでは、駄目なんですね。
しかもその台詞がどんな役者に当てられるのかは、分からない。  
 
PCをシナリオの思惑に沿って違和感なく演じさせる事が出来てるシナリオって、尊敬します。
ひと括りに言っても、やり方はいろいろあると思うんですよ。
細かく台詞わけする方法、ひとつの台詞でPCを支配するような方法、PCが一言もしゃべらない方法。
どれも自分がシナリオを表現するための手法に過ぎませんから、
手法は道具だと思って、今後も気軽に挑戦したいものです。気持ちだけはあるんだー
 
 
まあ、できたものが面白けりゃ何でもいいんですねきっと。
そしてそれを決めるのは作者じゃないんで、私の仕事はここまでです。
ふっふっふ、溜まったシナリオがやっと心置きなくプレイできるぞー やっほーい  
 
 
 
2011.8.13  
 
新シナリオ、藤野亭でのテストプレイを一旦終了しました。
いやはや、細かいバグがあるわあるわ。大丈夫かいな。
助けて頂いた方々、本当にありがとうございました。
この後最終調整に入りますが、もし何かありましたらどうか気軽にメール下さいね。
タイムの報告も大歓迎してますのでよろしくお願い致します。  
 
シナリオがとりあえずの完成をみてから10日あまり、あっという間でした。
タイムが出る仕組みにはそれなりに苦労したものの、
ストーリー含めて一回やったらお腹一杯だろうなと思っていたので
公開版は一回プレイして貰ったら全て済印つくようにしようと思っていたんですが、
意外と繰り返して楽しめたというご報告を頂けました。嬉しいなあ。  
 
とっても嬉しかったので、ギルドに上げるver,1.00に、
テストプレイ版のみの実装にするつもりだったレース部分だけを遊べるモードを、
もう少しすっきりした形にして2周目以降のオマケにしようかなーと思っています。
 
 
ほとんど一年近くも近づいたり離れたり、有頂天になったり落ち込んだり、
絵に飽きたら曲を作ったりという風にコツコツやってきたものが
もうすぐ手を離れるんだなあと思うと、エディタを開きながらちょっと感慨深いです。
いくらがんばって作っても、良いものが出来るとは限らないけど、
いいもの作りたいという欲望が、私の糧になります。
自分にとってのシナリオ作成とは、そういった、とても自分本位な行いです。
それだからいいんですけどね。  
 
今回のシナリオ「スティープルチェイサー」は、
順調に行けば来週中にはギルド登録できると思います。  
 
 
 
2011.8.4  
 
シナリオ、できました。
藤野亭の私設テストプレイ掲示板に依頼してきました。  
 
ああ、長かったなあ。
・・・ちょっと呆けちゃいましたけど、まだもう少しがんばらなけりゃあね。  
 
どうぞ、皆さんよろしくお願いします  
 
 
 
2011.6.28  
 
ったあっ!!近況っ!!  
 
お久しぶりですバルドラです。お元気されてますか。
私はここ数ヶ月、半年以上も前から手つけてたシナリオを作り続けてます。
ネットを繋ぐLANケーブルも、ほとんど抜くようにしてやってます。
どうだ、逃げ場はないぞ!という儀式です。
メールは携帯でチェックできるから問題ないし、その方が捗るんですよね。 私は弱いのです。  
 
それにしても、ホント作るの遅いよなあ。自分でもあきれるわ。
前のβボックスも、3Dダンジョン支援ツールを使わせて貰って、きっちり3ヶ月くらい掛かってるんだもんなあ。  
 
何をどうやりたいのか、全体の構想はすぐ出来るんですが、それを実現する技術が足りてないもんだから、
一個一個の作業にいちいち立ち止まって、時間食ってます。
別に壮大な長編シナリオ作ってるってわけでもないくせにねえ。
でも、それが自分なんだから仕方ないよな。
そんな調子でも、足を動かしさえしていたら、いつかはゴールが見えるもの。
このシナリオは、何とか出来上がりそうです。  
 
こんな辺境に来て、こんなものまで読んでくれる人の中には、
私のシナリオを待っている人もきっと居てくれてるんじゃないかと思って、
また そう思いたい自分を元気付けるために、これを書いています。  
 
こんな調子だから最近の状況も詳しく分からないし、新しいシナリオも余りやれてなくて残念なんですが、
「尖り帽子と‥‥」は凄かったです。
毛細血管の隅々まで、作者がシナリオを御している感じがしました。
きっと、自分のスタイルに確信を持って作ってるんだろうな。
そういう作品は、人の気持ちに何かを残します。 自分の作ってるこれも、そうありたいな。  
 
さーてと、それではまた、作業場に戻ります。  
 
 
 
2011.3.26  
 
気が付けば3月も もう終り。今月は本当に色々な事がありました。
何よりも、東北で起きている不測の事態には、本当に心を痛めています。
どんな言葉も尽くしても、今回の大きな悲しみの前にはへしゃげてしまいます。
だけど、今は落ち込むよりも、自分にできることを。 一つづつ、やっていこうと思います。
 
 
という訳で馬鹿らしい短編シナリオ作りました。
いろんな意味で、自分の心が緩まりました。
しかしまあなんと言いますか、アレな出来なので、この原っぱの片隅にさらすだけにします。  
 
 
 
2010.10.24  
 
ああ・・・10月が終わってしまうなあ。 やっぱ間に合わないか。
新作が出来たら、βボックスも一緒にギルド更新出来て一石二鳥(←?)かと思ったんですが・・・
まあ無理なものは仕様がない。手前のシナリオの進捗速度を鑑みても、多分無理だと思っていました。
シナリオは今、75%くらい上がっています。
作れる素材はなるべく作り、作れない素材は素直にお借りしながら、こつこつやっています。
りんごをかじる効果音がどうしても見つからなかったので、自分でりんごかじってケータイで録音したりしたのですが、
そうやって効果音が出来上がった後に、配布されてる素材屋さんを見つけてヘニョヘニョ気が抜けたりしています。
でも、結構楽しかったのでいいのです。配布サイトを開くような高音質なものは無理にせよ、
やってみれば、それなりにそれっぽいものは、結構出来るものだなあと思います。
で、先人が築いてきたアナログな効果音の作り方なんかを調べたりすると、奇想天外でとても面白いので見入ってしまいます。
身近な道具で天変地異まで起こせるんですよね。何でこんな方法思いつくんだろうって、まあとにかく発想がすごい。
 
 
とまあ、寄り道もほどほどにして、と。
何となく秋に似合う話な気がするから、11月中には完成したい所です。  
 
 
 
インフォメーション
近況
文字コンテンツ
カードワースシナリオ
背景素材
リンク